text_0A0_notebook

1512 days ago by takepwave

Hiroshi TAKEMOTO (take@pwv.co.jp)

ノートブックの作成

Sageのノートブックを体験するには、Sageの開発サイトでアカウントを作成し、ノートブックを作成するのが最も簡単な方法です(注3)。

ログインが完了すると以下のようなノートブック画面になります。

ワークシートの作成とセルの操作

ノートブック画面でNew Worksheetをクリックすると新しいワークシートが作成されます。

ワークシートで式を評価するには、セルと呼ばれるテキストエリアを利用します。 セルの基本操作は、以下のように行います。

  • セルの評価:セルに記述した式を評価するには、シフトキーとリターンキーを同時に押す(shift-returnと記す)方法またはevaluateをクリックする。
  • セルの追加:セルの上下にマウスを移動すると青い帯が表示されます。この青い帯をクリックするとセルが追加されます。
  • セルの削除:セル内のテキストをすべて削除し、もう一度バックスペースキーを押すとセルが削除されます。

ヘルプ

Sageの関数の使い方は、関数名のあとに?を付けてshift-returnでヘルプ画面が表示されます。

abs? 
       

補完機能

関数名やpythonの変数の属性は、タブキーで補完することができます。

例として、facを入力した後にタブキーを押すと、自動的にfactorまで入力が補完され、 factorとfactorialの2つの候補が表示されています

説明分の挿入

ワークシートには、説明文や図、数式を入力するためのツールが提供されています。セルの上下にマウスを移動すると青い帯が表示されますので、シフトキーとクリックを同時に押すと図4のようなエディタ画面が表示されます。

説明文には、Latex形式で数式が書けるので、計算手法の解説などが簡単に挿入でき、ワークシートの活用に役立ちます。